当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975224922

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975748252

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975491010

当院のLINEはこちら

野球肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 投球時や投球後に痛みを感じる
  • バッティング時に痛みがでる
  • 肘の伸びや曲がりが悪くなった
  • 肘を押すと痛い
  • 引っ掛かり感がある
  • 球の遠投距離が短くなった
  • タオルを絞る時に痛みがでる

野球肘とは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

野球肘とは投球などで起こる肘のスポーツ障害の総称で、野球以外にゴルフやテニスでも発生する肘の痛みによる運動障害です。子供と大人、どちらでも起こり得るケガで子供の場合にはまだ骨が弱く軟骨に強く影響がでます。大人では骨がしっかりしているため肘の周りにある靭帯を損傷する事が多いです。

野球肘の正式名称は〉

上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)

骨端核異常(こったんかくいじょう)

骨端線離開(こったんせんりかい)

尺側側副靱帯損傷(しゃくそくそくふくじんたいそんしょう)

と呼びます。

野球肘の症状とは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

投球時や投球後に痛みを感じたり、肘の伸びや曲がりが悪くなったりするほか、肘が急に動かせなくなることもあります(ロッキング症状)。
特に、10~16歳の成長期の投手に多く発生し、慢性化しやすいため痛みや違和感を感じたら大分市の鶴崎、大在、賀来にある健笑堂整骨院グループで早急に治療をお勧めしております。

軽度の野球肘であればバッティング時に肘に痛みを感じることはありませんが、症状が重い場合は投球だけではなくバッティングでも痛みを感じるようになるので、バッティング時に重症度を判断することもできます。

野球肘は大きく以下の3種類にわけられます。

内側型野球肘

内側型は野球肘の症状で最も多く、肘の内側の痛みが出てきます。

肘の内側にある靭帯や腱・軟骨などに損傷が起こっていることが原因と考えられ、スポーツ選手に多い症状です。

手のひらを上に向けて腕を伸ばした時に、肘関節の内側の骨の出っ張りを押すと、痛み(圧痛)や腫れ、投球動作の時に痛みが出ます。

重症になると剥離骨折を引き起こす場合もあります。

 外側型野球肘

外側型は内側の痛みの次に多い症状で、肘の外側の痛みが出ます。

ボールを投げる時に肘を外側に捻る動作があり、これが何度も繰り返されると骨と骨がぶつかり骨や軟骨が欠けたり折れたりすることが原因で痛みが出ます。

肘の外側に痛みがでて曲げ伸ばしできないといった野球肘の症状がでます。

後方型野球肘

後方型は、ボールを遠くに投げる時やテニスでスマッシュを打つ時など、肘を伸ばして腕を振りぬく時に筋肉が引っ張られて炎症を起こしたり、関節内で骨同士がぶつかり損傷や炎症することが原因で肘の後ろに痛みが出現します。

野球肘の原因は?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

野球肘の主な原因としては、筋肉・関節の柔軟性の低下や、過度な投球による肘への負担が挙げられます。痛む場所によって細かい原因は異なり、内側が痛む場合は靭帯や腱・軟骨、外側が痛む場合は骨へのダメージが原因で野球肘になっている可能性が高いです。

肘関節は上腕骨(じょうわんこつ)、尺骨(しゃっこつ)、橈骨(とうこつ)の3つの骨で構成されています。野球肘は投げすぎ(オーバーユース)やフォーム不良、柔軟性の低下により肘に負担がかかる事で発生します。

また、カーブやシュートなど変化球を多く投げることも肘に大きな負担がかかるため注意が必要です。

野球肘改善の施術とは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

・エコー検査

小さな骨片はレントゲンでは写らない場合が多いのですが、エコーであれば写るのでより正確な判断と治療を行うことができます。

内側型であれば剥離骨折の有無、外側型であれば軟骨損傷(関節鼠)の有無、後方型であれば疲労骨折の有無をそれぞれ確認することができます。

エコーでの野球肘検診も行っていますので、健笑堂整骨院グループへお気軽にご相談ください。

 

・KS矯正(股関節の矯正)

KS矯正とは大分市の鶴崎、大在、賀来にある健笑堂整骨院グループの独自の治療方法で、股関節の矯正をする治療です。

まずは股関節の左右のバランスを確認し、身体の歪みを整えていきます。身体の土台である骨盤を支えている股関節の左右バランスを整えることで、野球肘の痛みの改善につながります。

特に投球時に股関節の支えがしっかりしていないと先に体が開いてしまい、肘が下がることで肘に負担がかかりやすくなります。

 

・ハイボルト(高電圧)

ハイボルト治療とは、高電圧を使った電気治療で筋肉や神経に作用します。身体の深部を刺激し痛みの軽減や血流の促進、可動域の改善に効果的な治療となります。 野球肘への痛みの改善にも繋がります。

がかかりやすくなります。特に痛みの出始めの時期にすることで、早期治療が見込めます。

・筋膜リリース

大分市の鶴崎、大在、賀来にある健笑堂整骨院グループでは、筋肉の癒着で動きが悪くなって起こっている野球肘に「モアクト」と呼ばれる専用のブレードを使用して筋膜リリースを行い、腕の柔軟性や肘関節可動域を改善していきます。

・テーピング

テーピングを巻いて関節の動きを制限するのに加え、筋肉の補助をして痛みを抑えます。

大分市の鶴崎、大在、賀来にある健笑堂整骨院グループでは、野球肘用のテーピング技法でさせていただいております。野球肘の症状に対して根本からしっかりと改善し治療後の再発防止にもつながるようにサポートしていきます。治療に対しての不安や質問などございましたらいつでも大分市健笑堂整骨院・接骨院グループにご相談くださいませ。

執筆者:
セラピスト 健笑堂整骨院・接骨院グループ 渡邉さおり

小学生の頃から水泳を続けており、スポーツジムなどで水泳を教えていました。
大分のスポーツジムで働いている時に、身体に歪みや痛みがあったりと悩みを抱えている方が多く、自分の周りにも同じ症状の知人が増え少しでもお身体でお悩みの方のお手伝いができればと思いストレッチポールやリンパドレナージュの資格を取得し整骨院で働くことにしました。
痛みがあるけどそのまま運動をしていたり、姿勢が悪いけどそのまま放置していると今後もっと酷くなり、健康な日常生活を送れなくなります!これからもずっと健康な日常生活をおくれるようにしっかりと身体の使い方や治療などご案内していきたいです。
患者様1人1人にしっかりと対応して、1人でも多くの方の健康のお役に立てればと思います。

お問い合わせ

健笑堂整骨院グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0101
大分県大分市中鶴崎1丁目7番18号
船木ビル1F

アクセス

鶴崎駅から徒歩2分

健笑堂整骨院グループ

健笑堂整骨院グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0267
大分県大分市大字城原2338番地の1
第2後藤アパート1F

アクセス

大在駅から徒歩14分

健笑堂整骨院グループ

健笑堂整骨院グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0849
大分県大分市賀来南1丁目1-83

アクセス

賀来駅から徒歩11分

健笑堂整骨院グループ

  • ブログ
  • 損保会社
  • 健笑堂スポーツ大分整骨院の求人を医療介護求人サイト「ジョブメドレー」に掲載中!
  • 大分みんなの法律事務所の交通事故専門サイト