当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975224922

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975748252

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975491010

当院のLINEはこちら

手足の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • パソコンをすると手首に痛みを感じる
  • スポーツで足首を痛めた
  • 手足の痛みが続いてすぐに治したい
  • 痛みが出ないように根本から改善してほしい

手足の痛みとは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

日本人は継続的な仕事が最も多いと言われ、それをできるだけ耐えてやり抜こうとする強い意志を持っています。

特に日本人は手作業が非常に多いこともあって、手に関する不具合もかなりの頻度で発生することでしょう。その中でもメジャーなのが腱鞘炎でして、症状が悪化すれば指で物を掴むことさえも不便になって行きます。

大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループでは、このような症状に関して悪化の予防のための早期の施術をオススメしています。

腱鞘炎を放っておくと|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

腱鞘炎が悪化した場合に特に影響を受けるのが親指になりまして、ばね指などに発展すれば日常の仕事は言うまでも無くプライベートでも大きな支障となっていきます。発症当初はそれほど酷くないこともあって、多くの方が放置する傾向にあるでしょう。

しかし、これが仇となって、気が付けば症状がかなり悪化していたということも珍しくありません。

大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループでは、腱鞘炎を進行させないために手や腕そして肩の骨格などの矯正を進めます。

腱鞘炎とは腱と腱鞘の間に起こった炎症を指す言葉です。手指に起こる「ばね指」、足部に起こる「アキレス腱炎」が有名な腱鞘炎の一種です。普段は腱鞘という鞘の中を通っている腱ですが、通常は摩擦がなく手指の屈曲は滑らかに動くことができます。その部分になんらかの炎症が起こっていると腱鞘のすべりが悪くなり摩擦が生じてしまいます。

そのとき痛みとして感じることになります。この炎症の起こる原因としては、使い過ぎ(オーバーユース)があります。

手や指をたくさん使う職業関連から起こるものもありますが、事務作業や家事、介護、乳児のだっこなどからも起こり得ます。

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。手を握ったりする強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が伝えます。その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらないように押さえているのが靱帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼ばれるものです。丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ています。この靱帯性腱鞘は指の部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じます。その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし、“腱鞘炎”になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね現象が起こります。 これを“ばね指”と呼んでいます。

指の付け根で屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こると、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。 朝方に症状が強く、日中は使っていると症状が軽減することも少なくありません。

進行するとばね現象が生じて“ばね指”となり、さらに悪化すると指が動かない状態になります。
ホルモンバランスの乱れやすい更年期の女性、妊娠出産期の女性に多く生じます。

手の使いすぎやスポーツや指をよく使う仕事の人に多いのも特徴です。糖尿病、リウマチ、透析お客にもよく発生します。母指(親指)、中指に多く、環指、小指、示指にもよくみられます。

アキレス腱炎とは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

アキレス腱炎とは、アキレス腱はふくらはぎの下部に存在し、ふくらはぎにある腓腹筋・ヒラメ筋とかかとの骨とを結ぶ非常に太く長い腱です。

アキレス腱は筋肉の様に伸び縮みをすること無く、ふくらはぎの筋肉の収縮を足のかかとに伝え、足関節の底屈(つま先を下げる)運動を行う役割をしています。背伸びをする際や、歩く・走る際の蹴り動作において主に負荷がかかります。

アキレス腱自体の障害をアキレス腱炎と呼び、アキレス腱を覆い腱の滑りをよくして、腱への栄養を供給する組織であるパラテノンの障害をアキレス腱周囲炎と呼びます。

両者は同時に損傷することが多く、どちらの損傷か明確に区別しにくいことや、また原因・施術法なども同一であることから、特に区別せず同じ扱いで述べられることもあります。陸上競技、サッカーなどの走る競技やバレーボール、バスケットボールなどの跳躍競技に多く見られるスポーツ障害です。

症状は アキレス腱に腫脹が見られます。痛くない方のアキレス腱と比べて腱が太く肥厚します。ひどいと熱感や発赤が見られます。初期の段階では走れないことはありませんが、運動終了時や朝の起きがけ時に痛みが現れます。ひどくなると安静時にも痛みを感じます。足関節の背屈(つま先を上げる)時に痛みが増強します。

当院の治療法とは?|大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループ

ばね指、アキレス腱炎共に炎症を起こしている状態なので痛みがあるまま競技、生活を続けていても治りません。

大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループは、骨折や打撲、挫傷、脱臼などの怪我をはじめ、腰痛や膝痛、肩こりなど慢性的な不調に対しても適切な施術を行うことが可能です。怪我や不調を速やかに解消したい方は、ぜひ大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループへお越しください。

施術者は柔道整復師の国家資格を有しておりますので、お客さまのお体にもっとも必要とされる専門施術を厳選して行うことができます。

他の施術施設で不調がなかなか解消されずお困りではありませんか?お辛い症状をそのままにしておくと、回復が遅れてしまうケースもございます。大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループで、患部に本当に必要な施術を始めていきましょう。

当接骨院では、お客さまのお体に合わせた施術を行っていきます。保険外施術を強要するようなことはもちろんございませんし、お子さま連れの女性の方にも気兼ねなくご来院頂ける空間作りに取り組んでおります。婦人科系疾患の緩和や解消に効果的な鍼灸施術も行っておりますので、ぜひ大分市 健笑堂整骨院・接骨院グループでお辛い症状をしっかり取り除いていきましょう。

お問い合わせ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0101
大分県大分市中鶴崎1丁目7番18号
船木ビル1F

アクセス

鶴崎駅から徒歩10分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0267
大分県大分市大字城原2338番地の1
第2後藤アパート1F

アクセス

大在駅から徒歩14分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0849
大分県大分市賀来南1丁目1-83

アクセス

賀来駅から徒歩11分

健笑堂グループ