当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975224922

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975748252

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975491010

当院のLINEはこちら

スタッフブログ

脊柱管狭窄症と病院で診断されたらしてはいけないこと

脊柱管狭窄症と病院で診断されたらしてはいけないこと

こんにちは!大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループです!今回は大分市の皆様も一度は耳にしたことがあると思われます。脊柱管狭窄症について大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院が特徴から治療法、予防法までお伝えしていこうと思います!

 

まずはじめに、皆様はこのような症状を経験したり、耳にしたことはありませんか?

◯歩いていると下半身が痺れる

◯背筋を伸ばして立っていると痺れる

◯前かがみになって休憩すると楽になる

◯横向きで背中を丸めた状態でないと寝れない

◯整形外科で狭窄症と言われた

このように脊柱管狭窄症では症状として上記のようなものがみられます

 

次になぜ脊柱管狭窄症になるのかについてお伝えしていきます

脊柱管狭窄症は比較的中高年の方に多く好発するといわれています。

なぜかというと加齢に連れて椎間板の劣化、背骨のずれ、椎間板が飛び出すといったことが起こるからです。そして、このようなことが起こると神経の通り道でもある脊柱管が神経を圧迫して足の痺れや痛みにつながります。

 

次に脊柱管狭窄症として診断された時に、やってはいけないことについて大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループがお話をしていきます!

やってはいけないこととして、腰を無理に反らしてストレッチをしてしまうことです。

ストレッチがなぜやってはいけないかというと、そもそも脊柱管狭窄症の方は腰を反らす動きで脊柱管が狭くなるので神経をより圧迫してしまいます。それにより痛みやしびれは悪化するからです。これは反らさなければ運動やストレッチをしてもいいわけではなく、過度な運動は控えていけると改善に早く近づけると思います。

その痛みが出ない期間(安静期)になると痛みで動いていなっかたぶん筋力低下が激しく起こります。筋力を戻すのに急激に運動するのはよくありませんが、腰に過度な負担がかからない運動であれば足のトレーニングを中心にできると好ましいです。特にエアロバイクが行える施設があればよりいいと思います!

 

最後に大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでは脊柱管狭窄症に方でも治療を行うこと、痛みの治療後の改善までお手伝いして参ります。運動として大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループがおすすめさせていただいております、EMSといった電気でのトレーニングがあります。EMSは脊柱管狭窄症の方以外でももちろん怪我のリスクの低いトレーニングとして有効です!

このように、大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでは治療から痛みの改善がみられてきたら予防までお手伝いをさせて頂ければと思いますので、脊柱管狭窄症の症状でお悩みの方がいましたら、気軽にご連絡・ご相談いただけるとと思います!

お問い合わせ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0101
大分県大分市中鶴崎1丁目7番18号
船木ビル1F

アクセス

鶴崎駅から徒歩2分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0267
大分県大分市大字城原2338番地の1
第2後藤アパート1F

アクセス

大在駅から徒歩14分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0849
大分県大分市賀来南1丁目1-83

アクセス

賀来駅から徒歩11分

健笑堂グループ