当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975224922

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975748252

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975491010

当院のLINEはこちら

スタッフブログ

つらい足底腱膜炎を楽にするテーピングとは

つらい足底腱膜炎を楽にするテーピングとは

こんにちは!

大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループです!

今回は足底腱膜炎を楽にするテーピングについてのお話しです!

大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでは足底腱膜炎でお悩みの患者様もご来院されていますが、そもそも皆さん、足底腱膜炎とはご存知でしょうか?

足底腱膜炎は、かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いものです。つま先から踵まで足の裏を縦に走っている足底腱膜という分厚い膜があるのですが、その膜がかかとにくっつくところ(付着部と言います)における炎症です。朝の起床時に立ち上がりの最初の一歩で踵をついた際に強く痛みが出ることが特徴です。中高年の女性に多く見られます。若い男性のアスリートにも時折見られます。

足底腱膜炎になる原因としては、1.年齢 40歳から60歳がもっともなりやすいです。

2.ランニング、バレエダンス、エアロビクスなどの負担

3.偏平足もしくは反対にハイアーチ(土ふまずが高すぎる)

4.肥満

5.硬い地面に立ち続ける仕事内容(工場労働や教師など)といった原因が考えられます! 

踵が痛くて足底腱膜炎かも?って思ってる方はこのような原因があるのではないでしょうか?

大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでの足底腱膜炎のテーピングについて

足底腱膜炎を予防するにはストレッチやテーピングが効果的ですが、今回は本題の足底腱膜炎を楽にするテーピングについてのお話をしていきます。

足の状態によって有効なテーピングは異なります。扁平足の方の場合、踵が内側へ倒れないようにして土踏まず(内側縦アーチ)を高くするテーピングが有効です。

1、外側のくるぶしの下あたりに踵に向かって斜めにテーピングの端を貼ります。

2、踵を通り、内側のくるぶしを通るようにテーピングを貼ります

3、足首の前側を通り、すねの外側まで貼ります

ハイアーチ(土踏まずが高すぎる方)の場合、踵が外側へ倒れないようにするテーピングや足裏に踵の外側から母趾の付け根までのテーピングを貼ると、足底腱膜の伸張ストレスを軽減するために有効です。

このように足底腱膜炎に対してのテーピングの方法を大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループではお教えしています!

足底腱膜炎でお悩みの方がいらっしゃいましたら、大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループにご相談ください!

お問い合わせ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0101
大分県大分市中鶴崎1丁目7番18号
船木ビル1F

アクセス

鶴崎駅から徒歩10分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0267
大分県大分市大字城原2338番地の1
第2後藤アパート1F

アクセス

大在駅から徒歩14分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0849
大分県大分市賀来南1丁目1-83

アクセス

賀来駅から徒歩11分

健笑堂グループ