当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975224922

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975748252

当院のLINEはこちら

当院までの詳しいアクセス方法はこちら

0975491010

当院のLINEはこちら

スタッフブログ

自損事故にあったときに、警察に電話したほうがいいのか?

自損事故にあったときに、警察に電話したほうがいいのか?

こんにちは!大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループです!
今回は自損事故を起こしてしまった時に、警察に電話をした方がいいのか?についてお話をさせていただきます。

自損事故とは事故での過失の割合が100%自分にあること、そして単独での事故というものになります。

まず、自損事故に該当するのは相手がいない事故ということで、冒頭でもあったように単独で起こしてしまった事故のことを指します。
例えば、駐車中にアクセルとブレーキを間違えて操作してしまい店舗に衝突してしまった場合や、走行中にハンドル操作を誤って標識や電柱に衝突してしまった場合、雪や雨で路面が凍結、滑りやすくなっている時にスリップしてガードレールに衝突してしまった、などがあります。

上記の例の通り自損事故は「相手がいない」、「自身の運転でのミス」が原因で起こってしまったものになります。
逆に相手がいて巻き込んでしまった場合は、「対人事故(人身事故)」となってしまいます。

そして、警察への連絡は必須になります!
今回のタイトルでもあるように相手がいないのに警察に連絡する必要があるのかな?放っておいてもいいんじゃないかな?と考える方は多くいるでしょう。実際に大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループにご来院されている患者様、交通事故に遭われて来院されている患者様にも疑問に思われている方はいらっしゃいます。しかし自損事故でも警察への連絡は怠ってはいけません!
警察に伝えるべき内容としては、事故を起こした場所と日時。現場の状況と安全確認の措置を行ったかどうかの報告。損壊させてしまったものの有無。などになります。

なぜ連絡が必要なのか?という理由ですが
1つは、法律で定められているということ。
これは道路交通法に交通事故を起こしてしまった場合、運転をしていたものは警察への連絡が義務と記載されているからです。
つまり、この義務を破ることで法律違反ということになるので連絡は必ずしましょう!

2つ目は、交通事故証明書を発行してもらうため
これは交通事故があったということを公的に証明するものになるので、この証明書が手元に準備されていないと、いざ自動車保険の適用をしようとしても保険会社側からは断りを入れられたりするケースがあります。
そしてこの、証明書も事故当日の連絡をすることで発行されることになります、後でいいやと後回しにして数日後に連絡をしても警察側は認めてくれないこともあるので要注意です。

最後に大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでも交通事故治療をしているため警察への連絡、保険会社への連絡等でお困りの点があれば治療とともにご相談も可能です!
そして、大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループでは交通事故で起きた痛みに対しての治療も得意としていますので、万が一交通事故に遭われた際は大分市の鶴崎、大在、賀来にある整骨院、健笑堂整骨院グループにご連絡・ご相談下さい!

お問い合わせ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0101
大分県大分市中鶴崎1丁目7番18号
船木ビル1F

アクセス

鶴崎駅から徒歩10分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0267
大分県大分市大字城原2338番地の1
第2後藤アパート1F

アクセス

大在駅から徒歩14分

健笑堂グループ

健笑堂グループ

当院のLINEはこちら

住所

〒870-0849
大分県大分市賀来南1丁目1-83

アクセス

賀来駅から徒歩11分

健笑堂グループ